PC デスクワーク 肩こり

PC デスクワーク 肩こり

PC中心のデスクワークから来る、両肩のこり

 

 

PC中心のデスクワークをしているため、慢性的な肩こりです。

 

更に肩こりから首こりにまで派生し、頭痛を伴うこともしばしばあります。

 

また、重たい荷物(食材など)を持つことも多いためか、たまに刺すような痛みがきます。

 

冷たい刃物で刺されたような感覚です。

 

たまにマッサージなども行っていましたが、料金が高いため、現在はあまりいっていません。

 

美容院では、必ずといっていいほど、「肩こってますね」と言われます。

 

かなり強く揉んでもらっても、あまり痛みを感じないくらい、肩がカチカチになっていると思います。

 

痛みの頻度、種類で言えば

 

1位 冷えて硬いイメージの痛み

 

2位 重くのしかかるような痛み

 

3位 冷えたナイフで刺すような痛み

 

です。

 

ノートPCでの仕事に変わってからは、更に肩こりが進んだように思われます。

 

サイズが小さいせいか、肩をあげて打ち込むポーズを取っており、そのせいで肩の筋肉がぎゅっと小さく折りたたまれたような痛みを感じています。

 

 

肩こりや腰痛などの原因は、マットレスにあることがあります。
一般的に腰痛や肩こりには高反発マットレスが良いとされているのですが、どうしても低反発マットレスが良いという方もおられるかもしれません。
その場合、低反発マットレスの選び方を知っておく事が大切になります。

 

葉酸サプリには栄養素がたくさん含まれているものもあります。
主に葉酸サプリは、妊娠中の方が飲むものですが、栄養バランスの乱れから体調不良が起きるという考えから、葉酸サプリを飲もうとされている方もおられるかもしれません。
こちらのおすすめ記事を読んで、合成・天然の成分の違いについて学んでおきたいですね。

毎日お風呂にゆっくりつかる

 

 

"マッサージなども通ってみたものの、一瞬気持ちがよいだけで、根本の解決には至らない気がしました。

 

そこで

 

・お風呂にゆっくりつかって揉む
 
・PC作業中、肩甲骨を寄せたり肩の上下運動する
 
・寝るときに温めたそばがらネックウォーマーを置く

 

という3つの方法を毎日続けています。

 

お金はほぼかからないので、気軽に試せるのですが、やはりこちらも根本の解決には至りません。

 

しかし、PC作業を現代人から取り去ることは難しいと思われるため、肩こりをゼロにするのは不可能かと思いました。

 

日々どれだけ緩和するかが重要だと考え、

 

・蒸気の温熱シート

 

・電動肩もみ器

 

なども試してみたいと思います。

 

この他、多少お金はかかりますが、ホットヨガでも、ポーズによっては肩こりが緩和されたので、有効かと思います。

 

肩こりの人は、血行が悪く、体が冷えていると思うので、常温ヨガよりホットヨガの方が効きやすいし、体が楽に動かせるように思えました。

 

毎日1時間に1回、

 

・肩回し

 

・肩甲骨の引き寄せ、解放

 

を繰り返すのもオススメです。"

こんな記事も読まれています♪


ホーム RSS購読 サイトマップ