両肩の肩こりが慢性的にあります。

 

 

"ひどい肩こりには中学生の頃から悩まされています。昔から徹夜明けや無理をした翌日などには、重くだるいような肩こりがすぐ現れました。

 

中・高・大学生と肩こりに悩まされ続けていましたが、就職してからは更にひどい状況になりました。長年勤務していた会社は一日中パソコンを使用して目を酷使する仕事内容だったため、目の疲れと肩こりがセットでひどくなりました。今でも慢性的に悩まされています。就職して半年も経たないうちに使い過ぎのせいか利き手の右肩が特に痛くなり、びりびりと痺れるような痛みになることもしばしばでした。

 

ひどい肩こりが原因で首の痛みや頭痛にまでつながる事も有ります。冬の寒い時期は特に肩や頭の痛みがひどくなり、痛さで夜中に何度も目覚める事が有りました。良く眠れない事が原因で体調不良や食欲不振、翌日の注意力の低下にもつながるため、肩こりがひどい時は本当に疲れきっています。

 

必要に迫られて家でもパソコンやスマートフォンを長時間見ることがありますが、肩こりにつながりそうな事は極力避けたいのが本音です。"

マッサージや医療の力を借りて治す

 

 

"今まで肩こりを治すために試した方法は、本当に数えきれない程有ります。友人に「あれが良いよ」と言われたものは基本的に試してきましたが、どれも決定的に「治った!」と喜べるものはありませんでした。多種多様なマッサージ、針、お灸、湿布、薬、民間療法等々。どれも期待した程の効果はありませんでした。

 

結局一番効果があったのは「ストレスをためないこと」「温泉やお風呂等でゆっくり温めること」「定期的にストレッチをすること」だった様に思います。自分としては膨大なお金も時間もかけてきましたが、基本的なこの3点で徐々に良くなって来ています。ヨガの先生の指導のもと、肩周りをほぐすストレッチを二日に一度入浴後に取り入れていますが、効いていると思います。ネットで調べればストレッチの方法はいくらでも出てきますが、プロの指導のもとで行った方が効き目は早く確実に出るような気がします。これからもあまり目に負担がかからないようにしながら、この生活を続けていこうと思っています。"

こんな記事も読まれています♪